産後お風呂はいつからOKなの?と疑問な方もいますよね。

 

基本的に医師の指示に従うことが原則ですが
悪露が終わってから入浴がOKというところが多いようです。

 

悪露が終わるのには個人差がありますが
大体2週間から1ヶ月ほど

 

ほとんどの参院では
産後の1ヶ月健診の際に医師からOKを貰ったら
入浴OKのところが多いようです。

子どもがいるのに産後お風呂にゆっくり浸かれる?

やっとお風呂が解禁になった!!

お風呂にゆっくり浸かりたい!!!

 

産後は特に入浴厳禁なため、

あたたかいお風呂にゆっくり浸かって
リラックスしたいなぁ~なんて思いませんか?

 

ゆっくり浸かるだけでストレス解消になったりしますよね。

 

でも出産前のように
気軽に長湯できないですよね…。

 

家族が子どもを見ていてくれていれば良いですが、
ワンオペ育児のママにとっては

長湯さえ夢のまた夢のような出来事になってしまうのが現状です…。

 

お風呂に浸かる以外にリラックスできる方法ってある?

子どもが居るんだから
ゆっくりお風呂に入れないなんて当たり前じゃない!

 

そう言われてしまえばそれまでなんですが…

 

出産前に出来ていたことが出来なくなることって、
結構ストレスですよね。

 

子どもと一緒にお風呂だと
ゆっくり浸かる暇も無い…

 

子どもが寝た後にもう一度入りなおせば?
なんて言われても、そんな元気ない…。

 

それに子どもが泣いて起きたらどうする?

なんて色々と心配ですよね。

 

 

そんなときは【足湯】がオススメです!

 

長湯の代わりには足浴!足浴のやり方って?

足浴のやり方はすごく簡単です。

 

準備するもの

・バケツや洗面器など、足を入れる容器

・お湯(38℃~42℃ぐらいが目安)

・終わった後に足を拭くタオル

・腰掛ける椅子

 

足の内くるぶしから指4本分上に
「三陰交」というツボがあります。

 

このツボは疲労回復に効くツボなので
出来るならここまで浸かってみてはどうでしょうか。

 

足湯をすることで、お風呂と同じリラックス効果が得られます。

 

また自律神経のバランスを整える効果もあるので
産後のホルモンバランスも整いやすくなります。

 

お湯の中にアロマを入れて
リラックス効果を高めることも出来ます。

 

オススメはラベンダー・ジャスミン・カモミールです。

リラックス作用・安眠作用に優れていますので、
ゆったりとした気持ちでリラックスできます。

 

足湯だったらどこでも出来るので

もし子どもが泣いたりしても、
すぐに見に行くことが出来ますよね。

 

子育て中だから…と我慢ばかりせずに
足湯でリラックスしてみてはどうでしょうか?