生理

産後の生理はいつから始まる?母乳の量が減るって本当なの?

産後の生理は、いつから再開するのだろう…。

次の子を早く授かりたいから生理が来て欲しい!と望むママもいれば、煩わしいから遅く再開して欲しい!!と思うママもいるでしょう。

 

産後生理いつから再開するのか、授乳中の場合母乳の量は減るのかどうかまとめてみました。

産後の生理はいつから再開する?

産後の生理再開に関して最初にお話しておくことは、

「生理再開は個人差があり、この期間までに再開するというものはない」ということです。

あくまでも個人差があるというのは、頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

母乳育児中のママは約6~10ヶ月程度で生理が再開すると言われていますが、授乳間隔や夜間授乳・子宮の回復状況により6ヶ月より早く再開するママもいれば、1年経っても再開しないママがいたりと様々です。

混合のママは産後の生理はいつから始まる?

母乳とミルクの混合ママは約2~4ヶ月で再開することが多いようです。

授乳することで排卵を促すホルモンが出にくくなり、生理が再開されにくいと言われています。

しかし、授乳間隔を3~4時間以上空けずに授乳することが条件のようです。

よって混合ママは3~4時間授乳時間が空くことが多くなってくるため、子宮が回復して次に妊娠しても良いタイミングを迎えると生理が再開すると言われています。

産後の生理が再開したら母乳の量は減るの?

生理が再開するとホルモンバランスが変わってくるので、「母乳の出が悪いような気がする…」と感じるママは多いです。

実際に生理中は母乳の出が悪くなると言われています。

しかし全く出なくなるというわけではなく、分泌が悪くなる程度なので特に気にする必要はありません。

気になるようであれば、生理が再開したら水分を多めに摂取することを心がけると良いですよ^^

産後の生理はいつ再開するのかまとめ

完母の場合は6~10か月程度で再開するママが多いです。

授乳を辞めるまで生理が再開しないママもいるので、ここは個人差がありますね。

 

ミルク派・ミルクと母乳混合ママは産後2~4か月で生理が再開する人が多いですよ。