産後

産後の高血圧が頭痛の原因?高血圧が引き起こす危険な症状とは?

出産後、「血圧高いねぇ…」と産院で言われるママは少なくありません。

妊娠中も高血圧なんて指摘されたことなかったのに…と心配になるママもいます。

産後は一時的に高血圧になることがあり、高血圧が原因で頭痛を引き起こすこともあります。

産後の高血圧が頭痛の原因になるのか。

産後の高血圧の症状についてもしっかり知識を身につけておきましょう^^

産後の高血圧の原因は?

高血圧と聞くと塩分の取り過ぎなどという印象がありますが、産後の高血圧は他に原因があることが多いです。

産後に高血圧になる原因を知っておきましょう。

妊娠中の高血圧の回復が遅れている

通常、妊娠中高血圧は出産すると血圧が下がってきます。

しかし妊娠中高血圧の症状が重かった女性は産後もなかなか血圧を下げることが出来ず、高血圧の状態が続くことがあります。

ストレス・疲労

出産後は赤ちゃんのお世話が忙しく睡眠不足や体の疲れが取れなかったりと、体に疲労が溜まりがちです。

また、赤ちゃん中心の生活になるので、トイレに行きたい時に行けないなどちょっとしたストレスが積もりに積もってしまいます。

ストレスや疲労が蓄積されることで、自律神経が乱れ高血圧になることがあります。

 

本態性高血圧症

妊娠前、妊娠中は高血圧ではなかったものの、元々体に高血圧になる要因があって出産を機に高血圧になるケースがあります。

要因としては、長期に渡る暴飲暴食や偏食、塩分アルコールの取りすぎ、肥満体質などが挙げられます。

二次性高血圧症

他の病気が原因で高血圧を引き起こしている場合があります。

主な病気は甲状腺機能の異常、副腎皮質ホルモン分泌異常、腎臓の疾患などがあります。

特に甲状腺機能亢進症(バセドウ病)は女性に多く、高血圧を引き起こす病気なので注意が必要です。

この場合、原因である病気の治療をしないと高血圧が改善されないため、医師の診察・治療を受ける必要があります。

産後高血圧の症状ってどんなもの?

産後に高血圧が続くと、このような症状が現れます。

めまい

頭痛

動悸

むくみ

手足のしびれ

耳鳴り

呼吸困難 など

 

産後の高血圧で頭痛を引き起こすことはよくあることです。

このような症状が続くと、赤ちゃんのお世話どころではなくなってしまい赤ちゃんもママも共倒れになってしまう恐れもあります。

産後の高血圧で頭痛を引き起こすのか まとめ

産後は高血圧になりやすい要因のひとつです。

血圧が高くなることで頭痛を引き起こすことはよくあることです。

少し体を休めて血圧が下がるのを待ちましょう!

あまりにも頻繁に頭痛がする、体調が悪いなどを感じるようでしたら病院を受診してくださいね。