産後

産後に「目を使わないで!」は迷信?!産後に目を使うべきではない驚きの理由とは!

「産後は目を使わないようにしなよ!」と身内や年配の方から言われたことはありませんか?

目を使わないようにって…そんなの無理だよ!と思うママが大半ですよねw

 

例えば…今の生活では欠かすことの出来ないスマホ。

育児で分からないことがあればすぐにスマホで調べることが出来たり、子どもの写真をすぐに撮れたりとすごく便利なものですよね。

産後に目を使わないで!ってそんなの無理だし、そもそも産後に目を使わないように!って「ただの迷信」なんじゃないの?と思う人も少なくありません。

 

産後に目を使わないようにすべきなのか、まとめてみました。

産後は目を使わないほうが良い理由って?

産後は目を使わないほうが良い!というのは迷信でもなんでもありません!

【事実】なんです!!

なぜ産後に目を使わないほうが良いと言われているのか、その理由をいくつかまとめてみました。

目を使うことで血流が目に集まってくる

東洋医学ではものを見る(目を使う)というのは「血を使う」と言われています。

産後は子宮や開いた骨盤を回復したり母乳を作ったりと、修復に必要な場所に多くの血液が集まります。

産後は出産でダメージを負った体を回復するためにたくさんの血液を使っている時期なので、極力目を休めて体の回復を優先して!!という意味で、産後は目を休めるように。と言われているのです。

おとなしくしてスマホを見ているだけでも、産後の回復の妨げになっているということになりますよね。

スマホなどの光(ブルーライト)で自律神経が乱れる

スマホやパソコンの光は産後には刺激が強すぎるため、自律神経が乱れやすいです。

自律神経が乱れてくると眠たいのに寝れなくなったり、イライラが止まらなくなったり…。

便秘がひどくなったりと悪いことばかり起こります。。

自律神経が乱れることで、産後の体力回復を大幅に遅らせることになってしまいます。

 

スマホ操作の姿勢も体の回復を妨げる

スマホを操作する姿勢も、疲労が蓄積される原因のひとつです。

頭が下がった状態で長時間スマホを操作し続けていませんか?

この状態を長く続けると肩こりがひどくなるだけでなく、頭痛が起こる原因のひとつにもなります。

また睡眠を妨げる原因にもなります。

産後に目を使わないように気を付けるのはいつまで?

産後に目を使わないように!と言われる期間は産褥期の期間のことを指します。

産褥期は6~8週と言われているので、約1ヶ月から2ヶ月くらいになりますね。

産後のダメージを回復する時期であり、赤ちゃんとの生活に戸惑う時期です。

 

ついいつもの癖でスマホを触りたくなってしまいますが、産後1~2ヶ月はなるべく控えるようにして目を休めることを心がけましょう^^

産後に目を使わないようにすべき驚きの理由まとめ

産後に目を使わないようにすべき理由はこちらです。

・目を使うことで目に血流が集まり、子宮などの回復が遅れるため

・スマホなどの光(ブルーライト)で自律神経が乱れるため

・スマホ操作の姿勢が産後の体の回復を妨げるため

産後の身体の回復を優先させるためにも、産後1~2ヶ月は目を使わないようスマホなどの使用は控えるようにしてくださいね^^