授乳で夜中に何度も起こされる…

やっと寝た子どもの顔を見て、
自分も寝よう!と思ったときに眠れない…

 

そんな経験ありませんか?

 

産後疲れ・育児疲れで疲れてるんだけど…
なんだか目が冴えちゃって眠れない…。

 

授乳中って睡眠不足が付き物。

睡眠不足って分かってるのに、
寝れないと体がつらいですよね。

 

産後疲れが溜まっているのに
眠れないい原因って何か知っていますか?

 

産後疲れが蓄積しているのに眠れない本当の理由

産後疲れを取りたいのに
眠れない原因は【ホルモン】が影響しています。

 

産後のホルモンバランスは
特に乱れやすいと耳にしたことがありませんか?

 

妊娠中はプロゲステロン・エストロゲン
というホルモンが盛んに分泌され、

子宮を大きくしたり、胎盤を作ったり、
母乳を作る準備をしたりします。

 

出産すると同時にこのふたつのホルモンが急激に減り、
変わりに「プロラクチン」というホルモンが分泌され始めます。

 

産後のホルモンのバランスは
出産を機に一気に変わってしまい、
体がついていかなくなるのです。

 

この急激な変化に『自律神経』が乱れてしまうため
眠いのに寝れない状態になってしまいます。

 

自律神経ってなに?

自律神経は睡眠・体温調整・体内調整など
さまざまなことに関わっています。

 

自律神経は交感神経と副交感神経がシーソーのように
バランスを取って働いています。

 

主に交感神経は日中良く働き、
副交感神経はリラックスした夜などに働きます。

 

産後はホルモンバランスが乱れることにより
交感神経が優位になってしまうので

体が休まらない状態が続き、眠れないという症状が出てしまいます。

 

産後眠れないのはホルモンのせいなのです。

 

産後の「眠れない」を撃退!!

産後疲れが溜まっているのに眠れないのは
ホルモンのせいだ!

と言われたら、なにも対策しようがない…

と思う方もいるのではないでしょうか?

 

いえ!

そんなことはありません^^

 

自律神経である交感神経を優位にすることを
避けることが対策につながりますよ!

 

以下のことに注意してみてくださいね。

スマホ・パソコン・テレビを見るのはNG!

眠れないからといってスマホを見たりしていませんか?

 

スマホなどの光は実は脳に刺激を与え、
交感神経の働きを増幅させてしまい

さらに眠りを遠ざけることになります。

 

特に寝る前30分~1時間は
極力スマホなどの光が強いものを見るのは控えましょう。

眠くなったら横になる

子どももお昼寝してるし、私も眠たいなぁ~。

でも…食器も洗わなきゃいけないし、掃除もしなきゃ…。

と、眠いのに寝てないことがありませんか?

 

その家事、今しなきゃいけませんか?

 

産後の体は思った以上に疲れやすいです。

 

授乳中は特に睡眠不足な状態でもあります。

子どもがお昼寝している間は
眠たいならば、自分も一緒になって睡眠を取りましょう。

 

疲れているけど、眠れないママは
眠れなくてもいいので、体を横にしましょう。

体を横にするだけでも体は楽になりますよ。

ホットドリンクを飲む

よく子どもの頃に眠れなかったら
ホットドリンクを飲んでいませんでしたか?

 

温かい飲み物を飲むことで深部体温が上がり、
睡眠を促す効果があります。

 

おすすめは【ホットミルク】です。
牛乳の成分にヒミツがあるのです。

 

・カルシウム
交感神経の働きを抑え、興奮やストレスを沈める働き

 

・B12
自律神経を整える働き

 

どちらも自律神経に作用する働きがあります。

 

寝る前にホットミルクを飲んでみるのも手ですね。

 

ぜひやってみてくださいね!!