産後って赤ちゃんのお世話で忙しくなり、
毎日慌ただしく過ぎていきますよね。

 

わが子がすくすく育っている反面、
ママ自身がこんなことで悩んでいませんか?

 

産後疲れ取れない

■体がつらい状態はいつまで続くんだろう…

■いつになったら妊娠前と同じように生活できるのかな…

 

初めての産後の体の状態に
不安になっていませんか?

 

産後疲れは取れない?!疲れの原因は?

産後は出産の疲れと
慣れない育児にヘトヘト…

 

体がつらいから横になりたい!休みたい!と言っても
赤ちゃんのお世話は24時間体制ですし、

待って!と言っても待ってくれないものです。

 

特に授乳はママにしかできないですから
替えが利かないというのがありますよね。

 

いつか自分の体を壊しそう…

いつが産後疲れのピークなんだろう…
と心配するママも多いことでしょう。

 

産後の疲れが取れにくい原因は、
妊娠・出産により【体力低下】が原因のものが多いです。

 

原因のひとつに
『ホルモンのバランスの乱れ』があります。

 

ひとりひとり個性があるように
産後の体調が回復するのにも個人差があり、

産後のホルモンのバランスの乱れは
約半年から1年ほど続くと言われています。

 

このホルモンバランスが整うと
やっと体の調子も戻ってくるという方が多いようです。

 

しかし、こんな体力が戻らない状態を
1年も我慢できないわ…

と思う方もいるでしょう。

どうやって産後疲れを取ればいいの?

育児は体力勝負です。

子どものことが第一になり
自分のことは後回しになることが多いでしょう。

 

しかし、
ここで自分のことに目を向けてみてみましょう。

 

毎日の食事はどうですか?

睡眠時間は取れていますか?

リラックスする時間はありますか?

 

今は核家族になり
実家が遠く、なかなか預けられない…。

というママも多いです。

 

夫に子どもの面倒を見てもらって
ゆっくり睡眠を取ったり
外出して気分転換してみてくださいね。

 

「夫の仕事が忙しすぎて夫がなかなか家にいない…」
という方もいらっしゃいますよね?

 

まずは体の疲れを取るために
体を休めることが大事ですから

家事を最小限にするなどして
細切れでもいいので睡眠をしっかりとってみましょう。

 

1日洗濯をしなくったって、
掃除機をかけなくったって死にません!!

 

何を手放せるのか。

これを考えて、手放せる家事はどんどん手放しましょう!

睡眠だけでなく、「自分の時間」を持ちましょう

ママは自分の体より、まずは子どもが一番!
という気持ちのほうが強いでしょう。

 

しかし毎日慣れない育児の連続で、
どんなに子どもが可愛くっても多少なりともストレスは溜まります。

 

「自分の時間」を取ることを意識してみましょう^^

1時間も2時間も時間を作りましょう!と言っているのではありません。

 

ゆっくりお茶を飲む時間など
たったの5分だけでもあなたがリラックスできる時間を取ることが
産後疲れを癒すことにも繋がります。

 

ママがニコニコしていれば、子どもも嬉しいはずです。

ママが元気でいられるように、
日々の生活を見直してみてはいかがでしょうか?

 

ご自身の生活を見直し、改善することが体力回復への近道ですよ。