体を動かす体力回復法

産後はヨガで育児に必要な体力を身につけられる

今や健康や美容を気にする女性に、
ヨガはポピュラーな運動ですよね。

そんなヨガは妊娠中や産後のママにも流行っています。

 

ヨガは身体に負担をかけない運動なので、
ポーズを選べば妊娠中でもできる運動です。

妊娠中に行えば安産にも導いてくれます。

 

産後のヨガはどんなママにおすすめなの?

産後は特に体重も増えて、
骨盤が開いてしまっているので、いわゆる下半身太り状態です。

 

体型を戻すためにも運動は必要ですが、
産後は激しい運動はNGです。

 

産後は身体に負担の少ない運動がよいのですが、
産後の体を整えるのにはヨガがオススメなんです。

ヨガは体力が低下している産後でも無理なくできます。

 

・産後に体力低下を感じているママ

・骨盤が開いたままだなぁ…と思っているママ

・腰痛など体に不調を感じているママ

このようなママは特にヨガをおすすめしますよ^^

 

今はネットで検索すればヨガのやり方はわかるので
産後ヨガは一人でもできますが、

ヨガ教室もあるので、自宅から近くの教室を調べてみるとよいでしょう。

産婦人科で産後のママ向けのヨガ教室が
行われているところもあるようですね。

 

一人でやるのは、途中で断念してしまいがちという方も、
ヨガ教室ならば楽しく続けていけそうですね。

 

産後ヨガの開始時期はいつ?

産後ヨガを開始する時期として、
大体産後1か月からのヨガ教室が多いようです。

しかし帝王切開で出産した方は、
主治医に相談して始められた方がよいでしょう。

そして、無理は禁物です。

「早く、体力をアップさせたい」「体型を戻したい」
と焦る気持ちはわかりますが、

無理して身体を壊しては元も子もないので、
徐々に身体をもとに戻していきましょう。

産後ヨガのメリットはどんなことがある?

産後ヨガをする最大のメリットとしては、
体調を整え、身体を引き締めてくれること。

産後ヨガは激しく身体に働きかける運動ではなく、
穏やかな運動で体力を戻せるといった

産後ママには魅力のある運動方法です。

 

赤ちゃんを抱っこにお世話と体力勝負の産後ママ。

産後ヨガは開いた骨盤を引き締めてくれますし、

授乳や抱っこなどで、固くなった胸や背中の筋肉を伸ばしてくれるので、
肩こりや腰痛の改善や下腹部をシェイプアップが望めます。

 

またヨガの深呼吸は、
心と体のバランスをとれるようにしてくれる効果があります。

産後ヨガは精神面をサポートしてくれるんですよ。

気持ちが不安定になる産後こそヨガをするといいのがわかりますね。

 

直接体に関わることではないですが、
産後ヨガに参加するママは、同じ子育てママです。

育児で悩んでいること・困っていることがあれば相談したり、
何気ない会話もすることが出来るので、
ストレス発散にも効果的ですよ。

産後ヨガの注意点は?

まずは体調が良い時に行いましょう。

ヨガをする時間は体調に合わせて短くしたり、
自分のペースでやりましょう。

 

身体を冷やさないように、温かい部屋や服装で行いましょう。

食後2時間、入浴後すぐに行う事は控えましょう。

 

産後ヨガ、ぜひ初めてみてくださいね。